【WordPress使い方】投稿一覧を最終更新日順に並び替える【記事更新】

WordPres内の投稿一覧を並び替える

WordPresでは基本的に投稿一覧は投稿された日付順に並んでいると思います。
しかしよく過去の記事を更新する場合や、一度に何件も記事を書いた時など、どの記事をどの順で更新したかを見たいと思った時がありました。
そんな時には最終更新日のカラムを投稿一覧に追加し、更新日順で並び替える機能を追加すると大変便利です。
機能の追加はfunctions.phpをカスタマイズすることで可能です。

最終更新日のカラムを追加すると…

最終更新日順

こちらが現在の投稿一覧にあるカラムです。オンマウスすると▲マークが出るのでクリックすると昇順・降順が入れ替わります。

functions.phpへ入れるコード

「更新日時」列の追加、「更新日時」カラムの内容を表示(更新時間表示)、「更新日時」カラムをソート可能にすることによって投稿一覧画面を更新日順に並び替えることができます。
実際に入れているコードは次の通りです。

/*投稿時間表示*/
function add_scheduled_posts_date_column_time( $h_time, $post ) {
if ( $post->post_status == 'future' ) {
$h_time .= '
' . get_post_time( 'H:i', false, $post );
}
return $h_time;
}
add_filter ( 'post_date_column_time', 'add_scheduled_posts_date_column_time', 10, 2 );

// 最終更新日
function last_modified_admin_column( $columns ) {
$columns['modified-last'] =__( '最終更新日', 'aco' );
return $columns;
}
add_filter( 'manage_edit-post_columns', 'last_modified_admin_column' );

function sortable_last_modified_column( $columns ) {
$columns['modified-last'] = 'modified';
return $columns;
}
add_filter( 'manage_edit-post_sortable_columns', 'sortable_last_modified_column' );

function last_modified_admin_column_content( $column_name, $post_id ) {
if ( 'modified-last' != $column_name )
return;

$modified_date = the_modified_date( 'Y年Md日Ag時i分' );
echo $modified_date;
}
add_action( 'manage_posts_custom_column', 'last_modified_admin_column_content', 10, 2 );

これで更新済みの記事もわかりやすく並べることができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です