【簡単!】WordPressのウィジェットを追加する方法!【使い方】

register_sidebarでウィジェットアリアを追加

ウィジェットが追加できる位置はテーマによるため好きなエリアに配置するためにはウィジェットエリアを追加する必要があります。
WordPressのウィジェットエリアはfunctions.phpにregister_sidebarを、ヘッダーやフッターなどの追加したいエリアにdynamic_sidebarを追加することでウィジェット追加が出来るようになります。

register_sidebar関数

register_sidebarの中身は

name ウィジェットの管理画面での名前
id サイドバーID

のほかに

description サイドバーの説明
class 追加したいクラスの名前
before_widget ウィジェットの前のテキスト
after_widget ウィジェットの後のテキスト
before_title ウィジェットのタイトルの前のテキスト
after_title ウィジェットのタイトルの後のテキスト

上記のような項目も設定できます。

サイトで使用しているコードは次のような形です。

function sparkling_widgets_init() {
register_sidebar(
array(
'name' => 'サイドバー1',
'id' => 'sidebar-1',
'before_widget' => '<div class="widget ">',
'after_widget' => '</div>',
'before_title' => '<h3 class="widget-title">',
'after_title' => '</h3>',
));
}
add_action( 'widgets_init', 'sparkling_widgets_init' );

ウィジェットエリアを追加したい場所(ヘッダーphpなど)に次のようなコードを入れます。

<?php dynamic_sidebar('sidebar-1'); ?>

ウィジェット追加に必要なのは2つのコードだけ!

register_sidebarとdynamic_sidebarをそれぞれ追加すべき場所に追加するだけで簡単に好きな位置にウィジェットエリアを増やすことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です