【wordpress】記事一覧の途中で人気ランキングの記事を入れる【プラグインなし】

注目してほしい記事を常に最新一覧の間に!

人気の記事はその記事目当ての人以外からも目につくところに置いておきたいと思います。
人気ランキング一覧や関連記事などで他の記事への誘導をしていますが、スマホからサイトを見たときは一番下に表示されるなどして、たどり着かない人もいると思います。
そのため、他の部分にもおすすめ記事を表示できないかと考え、「記事の間に置く」という方法を見つけたのでご紹介します!
記事が増えてくるとよく読まれる記事とそうでない記事が分かれてくると思うので人気の記事はよりPV数を伸ばせるようにしてみましょう!

設置場所

設置

記事一覧が出るページの上から何番目に置く、というような指示で設置していきます。
テーマエディター内の「index.php」や「category.php」、「archive.php」等で一覧のページをカスタムできます。
実際に設置したことがあるのは「index.php」で最新の記事一覧が並ぶページです。

コード

ads_infeedで上から何番目に表示させるかという指示が出来ます。
一件の記事を常に出すのではなく、人気ランキングの記事をランダムで一件ずつ出す形にしていたのでランダム表示のコードが入ったウィジェットを作り、
dynamic_sidebarでそのウィジェットを表示させる形にしていました。
こうすればphpファイルを編集せずにウィジェットを編集すれば記事のカテゴリーを指定するように変えたり、1件のみにする時も簡単に出来ます。
<?php
$ads_infeed = '2';//上から何番目に広告を設置するか
$ads_infeed_count = '1';
?>
                    <?php if (have_posts()) : while (have_posts()) : the_post(); ?>
                        <?php
if($ads_infeed_count == $ads_infeed){
?>
<!-- ここに出したい物のコードを入れる 今回はウィジェットを設置 -->
<?php dynamic_sidebar('between' );?>
<?php
}
$ads_infeed_count++;
?>

まとめ

また、間に入れた記事だけ枠や背景色を変えておくなど見た目的にも目立つように工夫をしておくとより目に留まりやすくなるのではないかと思います。
見る端末の表示の形も考えて、出来るだけサイトの回遊率が上がるようにいろんな記事へ誘導する方法を考えていきたいと思います!

人気ランキングのプラグイン「WordPress Popular Posts」についてはコチラから!

【WordPress】人気ランキングをプラグインなしで作る【WPP】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です