【WordPress】記事に公開日と最終更新日の両方を表示させる【PHP】

最終更新日の必要

WordPressやPHP関連の情報、アプリなどについて検索した時、ヒットする記事が新しいかどうかの判断するために記事が書かれた日付は需要です。
しかし公開日が古いと情報が正しいかがわかりません。
そしてせっかく最新情報に更新していても最終更新日が表示されなければ新しい情報と思ってもらえません。
PHPのコードを入れるだけで簡単に表示が出来ますので入れてみましょう。

ワードプレス内のコードの入力場所

投稿記事→single.php
固定ページ→page.php
記事一覧→index.php
になります。

PHPコード

timeやdateとなどが書かれている部分に

最終更新日:<?php the_modified_date('Y/m/d') ?>

で最終更新日が表示されます。

また、公開日と最終更新日が異なった場合のみ表示させる場合は

<?php if(get_the_time('Y/m/d') != get_the_modified_date('Y/m/d')):?>
最終更新日:<?php the_modified_date('Y/m/d') ?>
<?php endif;?>
こちらの1行目が異なっているかどうかの判定をしています。
これで記事を更新した際にも公開日・最終更新日が表示されるので、記事の新しさが伝わって安心です!

公開されている記事ではなくwordpress管理画面の記事一覧で最終更新日を表示させる方法はこちら

【WordPress使い方】投稿一覧を最終更新日順に並び替える【記事更新】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です