【wordpress】サムネ映えする効果的なフォント【記事作成】

サムネイル画像について

記事を書く時や動画を作成した際など、
トップのサムネイル画像にタイトルや簡単な内容を書くと思います。
記事内であれば可読性の良い文字にするべきですが、
サムネイル画像は読みやすさよりインパクト優先でいいと思います。
またサムネイルはワードプレス内ではなく、
画像を作るソフトで作成しメディア欄にアップロードするだけです。

そのため、ワードプレス内に使ったフォントがなくても、
見る側の人もそのフォントを持っていなくても、
自分が見せたい見せ方が出来ます。

なので、サイト上でのフォントデータの使い方がわからない人でも簡単に見る人の印象に残る文字を使うことが出来ます。

まずテンプレートで自分のサイトに合いそうなフォントで作られたものを探し、サムネイル内のフォントをこだわれば、見に来る人の印象に残りやすいサイトに出来るかと思います。

サムネイルに映えるおすすめのフォント

まず「ヒラギノ角ゴシック」、
このフォントをiPhone(と Mac)のシステムフォントになっています。
Macなら無料で使うことができ、
iPhoneユーザーの人は多いので、たくさんの人がが普段からよく見るフォントです。
WEBフォントの中で似たフォントですと、
「Noto Sans JP」が無料で使えておすすめです。

「M+ FONTS」、こちらはウェイト数も多く、どこにでも使いやすいフォントです。

「ラノベPOP」や「コーポレート・ロゴ」
可愛くて目に留まりやすい太字フォントです。
コーポレート・ロゴは広告やyoutubeなどでも見かける幅広く使用されているフォントです。

手書き系なら「たぬき油性マジック」、「りいてがき筆」などが自分も普段から使っており、おすすめです!

3つのフォントの例
文字の例

まとめ

WEBフォントなどのサイト内の文字へ変更するおすすめのフォントに続いて、記事や動画のタイトルに使いやすいおすすめのフォントをご紹介しました。
もちろん今回の6つがよく見かけるものや自分が好みのものというだけなので探せばかなりのフォントがあります!
ぜひ自分好みの文字でサムネイル作成に使ってみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です