【wordpress】日本語フォントのおすすめプラグイン【文字変更】

「Japanese font for TinyMCE」でフォントを追加

ワードプレスのサイトのフォント変更の方法をいくつかまとめており、以前は「Easy Google Fonts」というプラグインをご紹介しました!
こちらはGoogleフォントが簡単に使えるようになるプラグインで、カスタマイズから本文や見出しのフォントを変更する物でした。
今回は記事を書く時ビジュアルエディタのフォント選択に特徴のある日本語フォントを追加できるプラグイン、「Japanese font for TinyMCE」についてです。

日本語フォント

「Japanese font for TinyMCE」追加方法

追加の方法は新規プラグインで「Japanese font for TinyMCE」と検索し、インストール・有効化をするだけ!設定などは不要です。

するとビジュアルエディタにフォントのメニューが追加され、下の方にいくと日本語フォントが選べるようになっています!
以前おすすめフォントとして紹介した、Noto Sans JPやたぬき油性マジックも簡単に使えるようになっています!

日本語フォント2

ビジュアルエディタの時のみですが、本文中の文字をとても簡単に変更できます!

まとめ

今回は日本語のフォントが簡単に追加できる、「Japanese font for TinyMCE」というプラグインについてまとめてみました。
本当にほぼインストールのみで使えて、簡単にフォントの変更が出来るので、とても便利です。
普段はなれるためにCSSでの変更をするようにしていますが、ちょっとした変更が出来ればいいという場合はとても使いやすいのではないかと思います。
ぜひお試しください。

フォント選びの際にはこちらの記事も参考に!

【WordPress】おすすめのGoogleフォント・PC標準フォント【10選】

フォントを変更する際に起こりそうな問題はコチラ

【WordPress使い方】PCとスマホでフォントが変わってしまう?【疑問】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です