【wordpress】ウィジェット別置くべきパーツとは?【サイドバー】

サイドバーにウィジェットに置くと効果のあるパーツ


まずPCで見たときのサイドバーのウィジェットには、最新記事人気ランキングコメントの多い記事等、サイトをよう知らない人をさらにサイト内の別記事に誘導しやすくするリンクを置くと効果的です。
またおすすめの商品へのリンクなども置く人が多いです。

続きを読む

【wordpress】効果的なウィジェットの配置【設定方法】

サイト内のウィジェットエリアとは…

ウィジェットとはPCであれば主に左右、スマホであれば上下などに人気記事や関連記事、SNSなどへのリンクなどを置き、どのページに移動しても訪問者の方に見せることが出来るパーツです。
検索エンジンなどからサイトにたどり着いた人にも自分のサイトに興味を持ってもらいやすく出来たり、PV数アップのための誘導がしやすくなる部分です。

続きを読む

【wordpress】便利なプラグインランキング【2022年版】

サイトを作ったらまず入れておきたいプラグインとは

ワードプレスのサイトのもっとも特徴的な機能と言えばプラグインです。
サイト作りをする上で非常に便利で簡単に色々なことが出来ます。
今回はまず初めに入れておきたいワードプレスのプラグイン人気ランキングです!

続きを読む

【wordpress】ワードプレスのテーマで人気ランキングを表示【プラグインなし】

人気ランキングの表示方法について

サイトのPV数アップのために重要な人気記事のランキングですが、これまでもプラグインなしの表示方法やおすすめのプラグイン4選など様々な方法を紹介させて頂きました!
自分のもともと作っていたサイトに導入する場合やこだわりを持って作る場合はどちらかで導入するのがおすすめですが、まだサイトを持っていない!という方でしたら、人気ランキングの表示が最初から含まれているテンプレートを使って表示するという方法もあります。
今回はその機能があるテンプレートの紹介です!

続きを読む

【wordpress】人気記事を簡単に表示するプラグイン【WP-PostViews】

WP-PostViewsというプラグイン

人気ランキングを表示するプラグインですが、「WordPress Popular Posts」の他に「WP-PostViews」というプラグインがあります。

wppv1

記事ごとの閲覧数をもとにランキング表示をしてくれるプラグインです。
管理画面の記事一覧ページで閲覧数を確認することにも使えます。

続きを読む

【wordpress】サイトに人気記事を表示させる理由と方法【プラグイン】

人気記事とは?

人気記事とはその名前の通りサイト内でよく見られている記事です。
こちらをプラグインやコードを書きこむことによって、ランキング形式でサイト内でサイドバーなどに表示させておくことで、サイト内の回遊率を上げたり、ユーザーの離脱を減らすことにも繋がる重要な機能です。

ランキングを表示するということは読む側からすると今の流行を見つけられ、書き手側からするとPVやセッションの増加に繋げられる可能性が高くなります。

今回は人気記事ランキングのサイトにとってのメリット・デメリットについてと設置方法もいくつかまとめてみました。

続きを読む

【wordpress】人気記事を簡単に表示するプラグイン【WordPress Popular Posts】

WordPress Popular Postsについて

WordPress Popular Posts(WWP)とはワードプレスのサイト内で人気記事をランキング形式で表示できるプラグインのことです。
各記事のデータからランキングを自動で作成してくれます。
初心者の方でも簡単に設置やカスタマイズができ、アクセスアップにも繋げられる可能性のある機能なので是非活用してみましょう。

続きを読む

【font】フォントについておさえるべきポイントまとめ【CSS】

webフォントとデバイスフォント、見え方の違い

サイトを作る際にサイトに合ったフォント選びをすることが大切、という話をよく見かけます。
こちらのサイトでもフォントファイルをアップロードしてサイトに導入する方法やwebフォントの設定方法などを紹介してきました。よく紹介されているフォントはGoogleフォントやモリサワフォント等、設定をしなければいけないものです。
ワードプレスやCSSに詳しくないうちは特に設定せずに進めてしまいがちですが、やはりデバイスのフォントを使うと端末によって見え方に違いがある!ということが起こってしまいます。
その点webフォントはネット上から読み込むため、誰でも同じフォントで見ることが出来ます。
自分が見せたい見せ方をするためにもフォントの設定はしっかりしておくべきです。

続きを読む

【wordpress】フォント別のサイトの印象【選び方】

フォントが与える印象

フォントには主にゴシック体・明朝体がありその他にも手書き風に作られた文字など数多くのフォントが存在します。
Googleフォントの紹介などで、おすすめのフォントを書かせてもらってきましたが、それぞれの特徴を整理しておきたいと思います。


ゴシック体と明朝体の違い


フォント1

ゴシック体はうろこの無い、縦の線と横の線が均一な見出しなどによく使用されるフォントになります。
遠くから見ても見やすいなど目立つフォント、という特徴があります。
また親近感があり、楽しそう、というイメージを与えることも出来ます。
その中でも角ゴシック・丸ゴシックがあり、丸ゴシックの方がやさしい印象になります。
目立たせたいワードはゴシック体で太くするとさらっと見たときにも目にとまりやすくなります。

明朝体は長文になっても読みやすいフォントになります。
ゴシック体とは違いうろこのある、縦が太く横が細いフォントです。
また高級感があり、和風なイメージや繊細・上品なイメージを与えることも出来ます。
モニターによってはゴシック体の方が読みやすく、長文であってもゴシック体が使われることがあるようですが、印刷物では書庫や新聞など文字の多いものによく使われています。


手書き風やイメージから作られたフォント


フォント2

最近自分がよく使うuuuuubefontとラノベPOPですが、どちらも手書き風とゴシック系のふぉんとであるため、長文にはあまり使用しませんが、目立たせたい時などにはとても便利です。
やはりシステムの標準フォントなどよりはフリーフォントの中から探す方が見た人に印象付けられるフォントが選べると思います。

続きを読む

【wordpress】次世代画像フォーマット【webP】とは?【保存・アップ方法】

WebP(ウェッピー)について

Googleが開発したオープンな静止画像フォーマットで、圧縮率の高い非可逆圧縮が使われたものです。透過画像・アニメーションも対応しています。
ファイルサイズが軽量化出来るため表示速度の改善に役立つ画像フォーマットのようです。
以前は対応するブラウザが少ないという点がデメリットだったようですが、iOS14、iPadOS14のSafariも対応し、サポートされるブラウザが増えているようです。
今後webP形式を目にすることが増えることを考え、wordpressでの保存やアップロードの方法を考える必要がありそうです。

続きを読む